2019年09月13日

宮里莉羅「下尾みうのお胸はすごく柔らかい」

1: 47の素敵な 2019/09/03(火) 22:09:51.74 .net


AKB48 今夜は帰らない…で言ってた
http://pbs.twimg.com/media/D-yX6vjU8AAfleu.jpg
VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured


続きを読む
posted by まだおっち at 22:00 | Comment(0) | AKB48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「新時代のセンター」矢作萌夏(17)、キュートなルックスに圧倒的な歌唱力 Mステに出たら「ぶちかましたいです(笑い)」

1: ジョーカーマン ★ 2019/09/01(日) 11:23:52.61 ID:38SWJ5vz9.net

時代は令和に突入し、AKB48にも新風が吹き始めた。
9月18日発売の56枚目シングル「サステナブル」のセンターに、デビュー1年4カ月の矢作萌夏(17)が大抜てきされた。
キュートなルックスに圧倒的な歌唱力、表現力を兼ね備えるホープは、05年のグループ創設から初めて、前田敦子や大島優子らの「神セブン」との活動経験がない世代。
アイドル新時代を切り開く意気込みを聞いた。

――AKB48にとって約半年ぶりのシングル。どんな曲ですか?

「夏の終わりに海に誘えなかった男の子の、ちょっとした後悔のお話なんですけど、いろんな捉え方をできるんですよ。しばらく会えなかったファンの方だったり、さっしー(指原莉乃)に置き換えたり」

――指原さん?矢作さんとは仲良しですがどういうことですか?

「さっしーが卒業してしまって、“もっとお会いしておけば良かった”と思うんです。それくらい、大きな存在でした」

――デビュー1年4カ月でのセンター。どんな気持ちですか?

「発表の時にカメラが回っていたんですけど、ビックリしすぎて、“もっと可愛くしておけば良かった”と思いました(笑い)」

――指原さんは祝福してくれましたか?

「“凄いじゃん。おめ(でとう)〜”って返事が来て、“萌ちゃんは自由にやって”ってアドバイスをいただきました。でも実はさっしー、卒業する前に“次のシングル、センター行けるかもね。楽しみだな”って私に言ってくれたことがあったんです」

――凄い先見の明です。ところで、AKB48ファンだった矢作さんにとって、センターといえば誰ですか?

「やっぱり前田敦子さんです。『真夏のSounds good!』のミュージックビデオ(MV)で、Vの字に並んでいる中心にいる前田さんが印象的でした。ザ・センターというか、凄く輝いているなって」

――今回のMVでは「会いたかった」(06年)のMVの前田さんを思い起こさせる場面を矢作さんが演じました。

「先輩にCDを返しに行くというシーンで、重い配役でした。でも、私らしく新しいAKB48として見ていただけたらなと思います」

――AKB48の歴史上初めて、いわゆる「神セブン」全員が卒業した後に加入したメンバーがセンターに立ちます。

「その時代を知らないのは気がかりではあります。でも、過去に縛られず、今を楽しませたいという思いもあります。昔と比べたり、争うという考え方は好きじゃなくて、それぞれにいいところを褒めればいいと思うんです。今のAKB48も、昔のAKB48も、いいところはたくさんあるから。今回の歌詞で“自分たちを客観的に振り返っちゃダメなんだ”とあるんですけど、(総合プロデューサーの)秋元(康)先生が、まさに私が思っていたことを詞にしてくださったんです。“神!”って思いました」

――曲名「サステナブル」は「継続可能な」という意味。自分にはどんな宿命を課されたと思いますか?

「AKB48をサステナブルにしていくこと。さっしーの卒業は大きいけれど、私なりにAKB48に貢献していきたいです!」

――センターとしてテレビ出演もあるかもしれません。もし「ミュージックステーション」に出られたら、タモリさんとどんな会話を?

「さっしーに相談しようかな?私の考えも混ぜ込んで…ぶちかましたいです(笑い)」

《「会いたかった」のMV思い起こさせる場面も》
「サステナブル」のMVでは、前田敦子(28)が06年にセンターを務めた「会いたかった」のMVを想起させる場面がある。矢作は当時の前田のように制服姿で自転車をこいだり、イヤホンで音楽を聴いたりしており「激エモな内容が詰まってます」とアピールした。

◆矢作 萌夏(やはぎ・もえか)
2002年(平14)7月5日生まれ、埼玉県出身の17歳。公式ニックネームは「もえちゃん」「ふくちゃん」など。
昨年1月の第3回ドラフト会議でAKB48チームKに指名され加入し、5月に公演デビューした。今年1月には初のソロコンサートを開催。
「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦」で2位に。8月には初のソロ写真集「自分図鑑」を発売。血液型O。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190901-00000149-spnannex-ent

【MV full】サステナブル / AKB48[公式]
https://www.youtube.com/watch?v=0pKfxbCHLoU



AKB48 矢作萌夏
http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/_GLv/nm/_GLv0TVOR5MgWOxHIGjmyTOxA7f37ngy5xQxI9qrpdE.jpg
http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/pOTc/nm/pOTcKAWGrv9ofJ1LaZXNio5s1dqhEMd8Q1mnDnwSLLw.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 19:00 | Comment(0) | AKB48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩田華怜のプライベート水着ショットきたよ

1: 47の素敵な 2019/09/04(水) 01:30:22.10 .net


岩田華怜@karen0513_

先日、3日間だけ夏休みを頂けたので、人生史上日本列島最南端に行ってきました🌺
海も空も青かった!感動した!!
沢山泳いで、美味しいもの食べて、最高でした!
また行きたいなー!😊
http://pbs.twimg.com/media/EDiCxVTU8AAzT2j.jpg
http://pbs.twimg.com/media/EDiCxVTUEAAAvDt.jpg
http://pbs.twimg.com/media/EDiCxVUU8AMOc46.jpg
VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured


続きを読む
posted by まだおっち at 17:00 | Comment(0) | AKB48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

板野友美、AKB48経験から得たのは「雑草精神」と「書かれてナンボ精神」

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/01(日) 20:09:53.96 ID:FpqC3GcD9.net

最盛期のAKB48で神セブンの一角を担った板野友美も28歳。
現在はソロアーティストのほか女優としても活動中だ。
AKB48卒業から約6年。「AKB48にいたことは誇り」とグループでの活動経験が、今を形作る基盤になっているという。初期メンバーである板野がAKB48で得たものとは。

在籍期間は14歳から22歳までの約8年間。
「若さゆえの体力と好奇心があったからこそ全力で走り切れた感があります。
ぶつかっても倒れない。
頭で考えるのではなく、体験して覚えるという部活のような日々。普通の10代として暮らしていたら味わえない事ばかりで、色々なことを経験させてもらえたからこそ今があります」と懐かしそうに振り返る。

学業との両立の難しさと、同年代と同じように無邪気に遊ぶことのできない多忙さも味わった。
「AKBの活動と勉強。
どっちつかずにならないように必死で、夜遅くに終わったリハーサル後に宿題をやったりして。
睡眠時間を削られるのが辛かった」と挫折しかかることは幾度もあった。
それを繋ぎとめたのはメンバーの存在。「一緒に頑張ろう!と言い合える仲間で、心の支えでした」と苦楽を共にしているからこその絆があった。

AKB48で得たものは“雑草精神”。
「初期メンバーとしてAKB48の売れない時期も経験し、夢を叶えようとみんなで信じて頑張って結果を残すことができた。自分を信じて諦めないという、雑草精神は育まれたと思います」と実感を込める。

“書かれてナンボ精神”も早い段階から身につけることができた。
「10代の頃はメンバーのみんなでネットをチェックして書かれていることに喜んだりショックを受けたり。
でも表に出る仕事なので、良いことも悪いことも書かれるのは仕方のないこと。一喜一憂せず『書かれてナンボ』と気にせずにいます」とSNS時代を上手く乗り越えている。

22歳で卒業し、ソロ活動を本格化。みんなでやる仕事から一人でやる仕事へ。意識も大きく変わった。
「グループ時代は日々のハードさもあって、仕事を“こなしていく”という感覚がありました。でも一人になってみて、すべては自分の責任という考えに変わった。
一つ一つの仕事に感謝するようになったし、努力する大切さも知りました。与えられたものに対して120%で結果を出さないと残れない世界ですから」と生き残る厳しさを肝に銘じている。

AKB48の“ともちん”もアラサーに。「AKB48にいたことは誇り。元AKBという肩書も嬉しい」とこれまでの経歴を大切に思う一方で、30代突入に向けて「私がAKB出身者だということを驚いてもらえるくらい板野友美個人としての仕事を極めていきたい」と飛躍を誓う。それが卒業生としての古巣への最大の恩返しと考えているからだ。

9/1(日) 16:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190901-11000473-maidonans-life


続きを読む
posted by まだおっち at 15:00 | Comment(0) | AKB48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元AKB・奥真奈美 「韓国はなんで今更、過去の問題を蒸し返すのかな」

1: ヴァイヴァー ★ 2019/09/01(日) 18:54:39.08 ID:PCPHzihe9.net

元AKB・奥真奈美、韓国に「なんで過去の問題を蒸し返すのかな」

 元AKB48の奥真奈美(23)が1日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。韓国が過去の日韓問題を蒸し返す
ことに疑問をぶつけた。

 番組では悪化する日韓関係について特集。奥は「(韓国は)なんでいまさら、過去の問題を蒸し返すのかな」と疑問点を挙げた。

 さらに「今若い世代が学校とかの授業でも(日韓の)歴史について学ばないんですよね。情報量が少ないんじゃないかなと個人的に思う」と
指摘。これには番組MCのお笑いコンビ、爆笑問題の太田光(54)も「昔からそうだよね。近現代については学ばなすぎ」と苦言を呈した。
https://news.livedoor.com/article/detail/17014831/
https://www.sanspo.com/geino/images/20190901/geo19090114100019-p1.jpg

奥真奈美(23歳) 元AKB48メンバー。イタリアと日本のハーフ。東京都出身。フレイヴ エンターテインメント所属。
http://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/K_0Y/nm/K_0Y3bNdSdqG5IaWtpvhbxcrX1_KLxKNwRSVbaKFCNs.jpg
奥真奈美 AKB時代
http://livedoor.blogimg.jp/akb4839/imgs/c/e/ce6a8ba4.jpg
http://image1.shopserve.jp/recyclekan.ja.shopserve.jp/pic-labo/imgs64201.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 10:00 | Comment(0) | AKB48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする