2018年12月06日

岡田奈々、昔のこじまこのエコヒイキに本気で辞めようとしてた

1: 47の素敵な 2018/12/06(木) 02:44:19.27 ID:X5VQWvWq0.net

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1812/05/news038.html
全力でがむしゃらに取り組む。
こうした姿勢がAKB48グループの他のメンバーやファンの胸を打つ。
握手会で一人だけ、一度も座ることなく10時間近く立ち続けてファンに対応したという逸話もある。
スタッフからの支持も強い。

しかし、岡田さんのここまでの道のりは決して順風満帆ではない。
いや、むしろ過酷な試練の連続だった。
早くから抜擢され、シンデレラの階段を駆け上るも、選抜メンバーのレベルの高さという大きなカベにぶち当たり、なかなか思うようなパフォーマンスができずに悩んだ。

自己嫌悪、自己否定などを繰り返すことで病を患い、AKB48グループを脱退することを本気で考えた時期もあった。

18年には声帯結節の手術もした。それでもあきらめず、自分の思いを貫き通す。
幾度となく困難を乗り越えていく岡田さんの生き方は、我々がこうありたいという姿と重ね合わせることができるだろう。

 「いろいろな失敗をしながらも、めげずに、着実に進んでいくことが一番の成功の近道かなと信じています」と、岡田さんは澄んだ目でこう語る。


2: 2018/12/06(木) 02:48:31.06 .net

岡田の挫折は何年か前のじゃんけん大会で
腹話術の人形のメイクして口に線入れたアホ顔で
その場で表された選抜落ちして泣いてた時だろ


その岡田さんも今やグループを代表するメンバーなんだよな
>>2はよく思い出す


3: 47の素敵な 2018/12/06(木) 03:06:28.34 ID:epXeLUdi0.net

その頃も既に若手のなかでは
1番ぐらいの握手人気だったのに選抜に
選ばれなかったから可哀想だったよね

でもこじまこは関係ないな


4: 47の素敵な 2018/12/06(木) 03:14:00.71 ID:RWcj8WQjr.net

一時期の大和田 真子 朱里 武藤 涼花 田野 川本推しってほんと無駄だったな


6: 47の素敵な 2018/12/06(木) 03:25:11.58 ID:wlDqCisS0.net

運営推されどもが次々脱落していくなか努力は報われるを地でいくのがなぁちゃんだな


>>6
で、8の不人気からのシンデレラゆいゆいと書くのが常々


13: 47の素敵な 2018/12/06(木) 05:16:23.66 ID:dleiMzsW0.net

岡田奈々さんのストイシズムに欲情します


posted by まだおっち at 15:06 | Comment(0) | AKB48 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: