2020年07月01日

「女優魂が炸裂」復帰作の『BG』で難役を好演 川栄李奈に“元AKB48”の肩書は必要なし!女優としての実力を証明

1: ジョーカーマン ★ 2020/06/26(金) 09:10:55 ID:7OBs3pkp9.net

木村拓哉が主演を務めるドラマ『BG〜身辺警護人〜』(テレビ朝日系)が、6月25日に第2話を迎えた。

シーズン2の初回では、島崎章(木村拓哉)がフリーのボディーガードに転身。
その後を追うように高梨雅也(斎藤工)も「KICKS CORP.」を辞め、2人の最強バディが本格始動することになった。

シーズン1で毎話ゲストを迎えていたように、シーズン2も基本ゲスト出演の1話完結型で進行していくようだ(とはいえ、裏でストーリーはシームレスに進んでいく)。
第2話のゲストは川栄李奈。2019年11月に第一子を出産し、これが久々の女優復帰となる。

川栄が演じるのは、目の不自由な天才ピアニスト・守尾恵麻。
第2話の幕開けは一点を見つめる恵麻の顔から、カメラが引いていきピアノの演奏シーンへと移っていくのだが、物語が進むにつれ、全盲の役を演じるのがどれだけ難しく、デリケートであるかを理解する。

まず、演技の基本となるのは目の焦点。
恵麻の表情から始まるのはそのことを印象付けているが、焦点を合わせずに歩く、もしくは人と話すということが、どれだけ大変なことかは想像に難くない。
見えているのに見えていない演技をしなければならないのだから。ましてや、川栄が与えられた役はピアニスト。
驚くことに、川栄は音符も読めずどの鍵盤が「ド」かも分からないレベルから、猛練習を重ね、リサイタルシーンを演じきったという。
正直、前情報がなければ当て振りだと誰もが思うだろう。
努力家である川栄の女優魂が炸裂した気迫溢れるシーンである。
そして、川栄は目の不自由な役のため、視覚障害者支援団体でも指導を受けたというが、演技に苦戦している彼女に手を差し伸べたのが、主演映画『武士の一分』で失明した役を演じた経験のある木村だったという。

和解した姉の美和(谷村美月)と恵麻が一緒に教会でピアノを弾くシーンも印象的だったが、もう一つ挙げるとすれば、任務を終えた島崎との別れの場面。
身を以て“池田屋階段落ち”で襲撃から護ってくれた島崎に恵麻は心を許していく。「しつこい」と言いながら、笑みを隠せない恵麻。
島崎の顔を触り、恵麻は「ハハ」と微笑む。先述したように、視覚障害者は触覚の感度が高く、恵麻は気恥ずかしそうにしている島崎の表情を読み取ったのだろう。
陰鬱な表情を浮かべていた前半から、晴れやかな笑顔を見せるギャップも流石だ。
2019年初頭、大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜』(NHK総合)、『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)、『デザイナー 渋井直人の休日』(テレビ東京系)と出演ラッシュが続き、名実ともに女優として確固たる地位を築いた川栄。
2020年、再びリスタートを切るのに、川栄にとって相応しい役柄だったのではないだろうか。

恵麻は「全盲」であることを“武器”にしているという島崎とのやり取りに、「元AKB48」と見出しについてしまうアイドル出身という宿命を川栄も背負っていることが、少し重なって見えた。
けれど、島崎の言う通りに「もう“武器”なんか必要はない」。それは川栄にも言えることだ。

全文
http://news.yahoo.co.jp/articles/f567422874495c1b2be7e0135130b126c8acaac0

ドラマ『BG〜身辺警護人〜』 目の不自由な天才ピアニストの難役を好演 川栄李奈
http://pbs.twimg.com/media/EbYvEfMUMAEnoQ5.jpg
http://pbs.twimg.com/media/EbTpOjIU0AAmSsf.jpg
木村拓哉と川栄李奈
http://pbs.twimg.com/media/EbXGfSTU0AAtGqf.jpg

元AKB48 川栄李奈
http://pbs.twimg.com/media/EbWWlkcU8AABDhi.jpg
http://66.media.tumblr.com/809dad713ea3309921e2a84bc3dd9057/tumblr_nr9z1alUJS1u538tho1_1280.jpg
http://66.media.tumblr.com/de3027d942868e41199ae0276e188849/tumblr_nrk168z5u31uwky7eo1_1280.jpg


続きを読む
posted by まだおっち at 12:00 | Comment(0) | 川栄李奈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年06月24日

【悲報】峯岸みなみ「AKB卒業したら二階堂ふみみたいな演技力が上手い女優になりたい」

1: 47の素敵な 2020/06/20(土) 19:52:02.47 ID:OwMrbkLNM.net

ソースはテレビ


続きを読む
posted by まだおっち at 18:00 | Comment(0) | 川栄李奈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年06月16日

川栄李奈、出産経て1年ぶりのドラマ出演は『BG』 木村拓哉と初共演が「心強い!」

1: 少考さん ★ 2020/06/12(金) 06:42:22.95 ID:qDGwhNSY9.net

川栄李奈、出産経て1年ぶりのドラマ出演は『BG』 木村拓哉と初共演が「心強い!」 | ORICON NEWS
https://www.oricon.co.jp/news/2164372/full/

2020-06-12 05:00

女優の川栄李奈が、テレビ朝日系木曜ドラマ『BG(ビージー)〜身辺警護人〜』(18日スタート、毎週木曜 後9:00※初回は拡大スペシャル 〜後10:14)の第2話(25日放送※拡大スペシャル 〜後10:04)にゲスト出演することが明らかになった。昨年に第1子出産を報告していた川栄は、約1年ぶりのドラマ出演。しかも“目の不自由な天才ピアニスト”という「すごく難しい役」に挑戦した。主演の木村拓哉とは初共演で、「木村さんのアドバイスがありがたく、心強いです!」とコメントしている。

(略)

■猛特訓の末、圧巻のピアノ演奏シーンを演じきる

第2話で、川栄が演じるのは、国際コンクールへの出場も控えている“目の不自由な天才ピアニスト”守尾恵麻。事務所の社長である実姉の献身的な支えと戦略も功を奏し、日本クラシック界の寵児となった。ところが、本人はハンディキャップを武器にした売り出し方など、姉のやり方に反感を募らせる日々…。姉に反発するだけでなく、なんと自らの死を招き寄せるような行動にまで出てしまう。この状況に危機感を覚えた姉の依頼で、章は恵麻をほかでもない“恵麻自身”から警護することになる。

川栄は「私自身にも姉がいて、今でこそ仲良しですけど、小さい頃は全然仲良くなかったんです(笑)。だから、恵麻とお姉ちゃんの温度感も理解できますし、昔の感覚を思い出しながら演じる日々です」と話す。ところが、ピアノとなると、話は別。ピアノ経験ゼロの川栄は、撮影前から猛特訓を受け、「音符も読めないし、どの鍵盤が『ド』かも分からないレベルなのに、先生から『鍵盤を見ずに弾いてください』って言われて…(苦笑)。本当に難しかったです」と、苦労を打ち明ける。

しかし、川栄は人一倍努力家だった。くじけることなく、膨大な時間を練習に割き、リサイタルのシーンも見事に演じきった。「ピアノは繊細。でも、私は力強くてガサツな性格で、それが演奏にも出ちゃう! 向いてないなぁって思いました(笑)」と、どこまでも謙虚に語るが、演奏シーンには彼女のほとばしる気迫が感じられる圧巻のシーンとなった。

■木村拓哉のアドバイスと場の和ませ方に感動

さらに、目の不自由な役も初挑戦となるため、視覚障害支援団体でも指導を受けたという。しかし、「見えていないと意識して演じていても、ついつい目が動いてしまったりして、すごく難しかった」そう。そんな彼女に手を差し伸べたのが、主演映画『武士の一分』(2006年)でも失明した役を演じた経験のある木村だった。

「毎回、リハーサルの後に『こうした方がいいんじゃない?』と、目線の動かし方や振り向き方を、理由と一緒に教えてくださるんです。木村さんのアドバイスがすごくありがたく、心強いです!」と川栄。「撮影合間にも気さくに、他愛もない話もしながら、場の空気を和ませてくださるので、すごくうれしいです。本当にスゴい方です!」と、感動していた。

((略)

省略していますので、全文はソース元を三唱して下さい。


続きを読む
posted by まだおっち at 15:00 | Comment(0) | 川栄李奈 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする